各種水処理装置

  • TOP
  • 各種水処理装置

水処理装置の設計・製作・販売

水処理装置一覧

全自動再生型純水装置【NSPシリーズ】

全自動再生型純水装置【NSPシリーズ】

【自動再生型純水装置の特徴】

(1)混床式のため高純度の水が得られます。
(2)製造現場での使用であれば単位コストは安価となります。
(3)シーケンサ制御による全自動運転です

品  番 樹脂量(L) 標準流量
(m3/h)
逆洗流量
(m3/h)
採水能力
(m3/1再生当り)
カチオン アニオン 100μS/cm 200μS/cm
NSP-60 20 40 1 0.96 21 10
NSP-105 35 70 2 1.26 34 16
NSP-150 50 100 3 1.59 68 23
NSP-300 100 200 6 2.83 96 46
NSP-450 150 300 9 4.42 146 69
NSP-600 200 400 12 5.02 195 93
NSP-750 250 500 15 6.32 263 116

※標準採水量は、原水水質などにより変動しますのでご了承願います。

逆浸透膜装置【NSRシリーズ】

逆浸透膜装置【NSRシリーズ】

【逆浸透膜装置の特徴】

(1)ランニングコストが安価
(2)イオン交換法の前処理として使用
(3)広い用途に使用可能

品  番 処理水量(L/h) 給水量(L/h) 排水量(L/h) ROエレメント本数
/ベッセル
NSR-4101 100 170 70 4inch×1/1
NSR-4202 300 500 200 4inch×2/2
NSR-4303 500 830 330 4inch×3/3
NSR-8101 1,000 1,670 670 8inch×1/1
NSR-8202 2,000 3,330 1,330 8inch×2/2
NSR-8303 3,000 5,000 2,000 8inch×3/3

小型逆浸透膜装置

小型逆浸透膜装置

【小型逆浸透膜装置の特徴 】

簡単接続:水道からホースを直接つなぐだけで、簡単にRO水が採れます。
薬品不要:薬品を全く使用しません。
省スペース:コンパクトでスペースを取りません。
コスト削減:イオン交換樹脂の前処理として使用すれば、再生費の削減が図れます。

品番 処理水量
(L/h)
排水量
(L/h)
RO
モジュール
活性炭
フィルタ
マイクロ
フィルタ
タンク 電源/電圧 寸法
(H×W×D)
(mm)
本体
重量
(kg)
NSR-1 80 40 4本 10インチ
×2本
1本 10L AC100V/3A 330×660×555 約53
NSR-2 120 60 5本 10インチ
×2本
1本 10L AC100V/3A 330×660×555 約54

※設計温度:水温25度

硬水軟化装置【NSSシリーズ】

硬水軟化装置【NSSシリーズ】

【硬水軟化装置の特徴】

(1)コントロールバルブのタイマーを1度設定することで、再生を全自動で行います。
(2)再生行程は、逆洗⇒通薬⇒押出⇒採水と行い、再生剤の無駄をなくし、安定した軟水を供給します。
(3)手動での再生も可能です。

品 番 樹脂量
(L)
最大流量
(L/h)
採水量
(m3/サイクル)
食塩量
(kg)
配管口径 使用ボンベ 食塩計量槽
NSS-15 15 900 12 1.5 25A RT-735 MH-50
NSS-25 25 1,500 20 2.5 25A RT-940 MH-50
NSS-50 50 3,000 40 5.0 25A RT-1242 MH-100
NSS-80 80 4,500 63 8.0 25A RT-1447 MH-100

ろ過装置【NSF・NSFシリーズ】

硬水軟化装置【NSSシリーズ】

<除鉄・除マンガン・除濁ろ過【NSFシリーズ】>
<活性炭ろ過【NSFCシリーズ】>

【ろ過装置の特徴】

(1)コントロールバルブのタイマーを1度設定することで、再生を全自動で行います。
(2)再生行程は、逆洗⇒通薬⇒押出⇒採水と行い、再生剤の無駄をなくし、安定した軟水を供給します。
(3)手動での再生も可能です。

    ●残留塩素の除去
    ●有機物の除去
    ●COD除去
    ●脱臭・脱色
    ●原水中の濁度・鉄錆の除去

品 番 内径×高さ
(H=胴部)
Φ×H
処理水量
(m3/h)
逆洗
(m3/h)
NSF-1000 1,000×1,800 8.0 24.0
NSF-1200 1,200×1,800 11.0 34.0
NSF-1400 1,400×1,800 15.0 46.0
NSF-1600 1,600×1,800 20.0 60.0
NSF-1800 1,800×1,800 25.0 76.0
NSF-2000 2,000×1,800 31.0 94.0

EDI(連続電気再生式純水装置)

EDI(連続電気再生式純水装置)

【EDI(連続電気再生式純水装置)の特徴】

●円筒状である為、コンパクト設計が可能。
●FRP製ベッセルで軽量化が実現、組立が容易。
●モジュールのみの交換が可能なので、将来のコストの負担減を実現。
●EDI本体(ベッセル+モジュール)の単一規格で大量生産で低価格である。EDIは従来IT業界向けと考えられてきたが、低価格であることから発電所・飲料工場・製紙工場・製鉄工場・石油化学工場等向けが可能
●特に同装置の主要なランニング費用が電気である為、発電所においては電気が内部調達出来るのでメリットが大きい。
●2B3Tとの比較において樹脂再生薬品と中和排水設備が不要である。

超純水製造装置(例 超純水フローシート)

【超純水製造装置の特徴】

(1)イオン交換樹脂の再生に塩酸・苛性ソーダ等の薬品が不要
(2)排水処理設備は不要
(3)10MΩ/cm以上の超純水を連続的に採水化
(4)ランニングコストの低減が可能

超純水製造装置(例 超純水フローシート)